ニュース

GoAnywhere MFTがInfo-Tech Research GroupによるMFTカテゴリレポートで2年連続1位を獲得!

製品2020.07.22

The 2020 MFT Data Quadrant Report

今年も最新のInfo-TechによるManaged File Transfer Data Quadrantレポートが発表されました。

総合的なスコアとNTE Emotional Footprint(NEF)

Info-TechのMFT Data Quadrant Reportは製品をITとビジネスのプロフェショナルのフィードバックを基に評価とランキングをしています。
lpswitch MOVEit,Globalscape EFT,IBM MFT などの約40の競合他社がいる中で、GoAnywhere MFTが1位になりました。

レポート全体のソフトウェア評価でGoAnywhereは特徴/満足度(下記グラフの縦軸)とベンダー経験/能力値(下記グラフの横軸)ともに優れていました。10点中8.6点という最高スコアを獲得し、+90のNEFも獲得し、これも最高のスコアとなりました。

スコアはベンダー能力、製品の特徴と推奨される可能性などの評価を統合して決定されます。
NEFスコアはユーザーの感情的な反応を評価すると同時に信頼性、敬意、公平性等の側面を評価しています。

ハイライト ベンダーに対する満足度

ハイライト1 ビジネス価値  GoAnywhereは82%のスコアを獲得(平均値は79%)
このデータは製品が生み出すビジネス価値に関連する満足度の評価を示しています。
ソフトウェアが常に顧客のためにビジネス価値を生み出しているかどうか判断することができます。

ハイライト2 機能  GoAnywhereは81%のスコアを獲得(平均値は77%)
このデータは製品機能の幅に関連する満足度を示しています。
ソフトウェアが基本的な価値を超えた包括的な機能を提供するかどうか判断することができます。

ハイライト3 品質  GoAnywhereは82%のスコアを獲得(平均値は81%)
機能の品質は量と同じくらい重要です。
このデータによって高品質の機能を提供し続けることで、製品品質を保っているかどうか判断することができます。

ハイライト4 実装性  GoAnywhereは83%のスコアを獲得(平均値は82%)
このセクションではソフトウェアが簡単に実装できるかの判断ができます。また、ユーザーによるソフトウェアの完全な価値の理解を助け、エンドユーザーの採用を促進します。

トップ5

GoAnywhereはまた、複数のカテゴリーでトップ5のスコアを獲得しました。
以下がトップ5に入ったカテゴリです。

    ・ベンダーサポート
     ベンダーが質の良いサポートを提供しているかどうか
    ・データの統合性
     簡単にデータの統合ができるかどうか
    ・IT管理
     簡単に管理できるかどうか
    ・カスタマイズ
     簡単に必要な機能を実現できるかどうか
    ・トレーニングの可用性と品質
     ユーザーにとって有用なベンダー研修プログラムと資料があるかどうか

ハイライト 製品機能に対する満足度

ハイライト1 暗号化と複合化  GoAnywhereは86%のスコアを獲得(平均値は83%)
このデータは送信されたデータの暗号化及び複合化機能について示しています。

ハイライト2 マルチプラットフォームサポート  GoAnywhereは84%のスコアを獲得(平均値は79%)
このデータはデータ転送プロセスにおいて、複数のプラットフォーム上での稼働およびクライアントの提供について示しています。

ハイライト3 帯域幅クォータの制御  GoAnywhereは80%のスコアを獲得(平均値は78%)
このデータは転送の割り当てと速度を制御する機能について示しています。

トップ5

GoAnywhereはまた、複数のカテゴリでトップ5のスコアを獲得しました。
以下がトップ5に入ったカテゴリです。

    ・認証
    組織間の認証の信頼性における満足度
    ・ファイル転送
    ファイル転送サービスにおける満足度
    ・セッション監視
    データ転送セッションのレポーティングと経路監視における満足度
    ・大容量ファイルサポート
    2GBを超える大容量ファイル転送におけるサポートの満足度
    ・セキュリティ
    データ送信における安全性の満足度

Info-Tech Research Groupカテゴリーレポートとは

情報技術研究およびアドバイザリー会社として、Info-Tech Research Groupは、技術決定を容易にすることを目的とした研究を行う、3万人以上のIT専門家にサービスを提供する急成長中の組織です。彼らのカテゴリーレポートは、市場の包括的な評価を提供し、見込み客がより良い決定を下すのに役立ちます。事実、ユーザーからの実際の検証フィードバックは、製品の全体像を作成し、複雑な購買決定を助けます。


よりMFT比較をするには

最新のInfo-Tech Research Group 2020 MFTカテゴリーレポートをお求めの方は お問い合わせ 下さい。


GoAnywhereMFTについて