会社情報

人材育成計画

社員の成長を強力にサポート

企業の役割は、事業を通して社会に貢献することです。弊社では、さまざまな制度により社員の技術力を通じてのキャリアアップを全面的に支援し、社会に貢献できる人材の育成を実現していきます。

重点施策

1.プロフェッショナル制度(ITスキル標準)

経済産業省の独立法人である情報処理推進機構(IPA)が推進するIT技術者育成・評価制度(ITSS)を導入しています。

2.資格取得支援制度

システムズエンジニアとしてのレベルアップのために、積極的な資格取得が望まれます。SOLPACでは、資格試験合格後に受験費用を会社が負担し、資格の難易度に応じて一時金を支給します。

3.個別育成計画

社員の技術力や知識レベルに応じて、個別育成計画を作成し、四半期ごとにREVIEWします。 本人の実力に沿った育成計画を立てます。

4.若手支援プログラム

現場でのグループ受託によるブラザー制度、スキル管理システムの活用など若手社員のスキル向上のための施策を行っています。

資格取得支援制度

資格取得支援制度(情報処理技術者試験)

IT技術者にとって必要な情報技術および知識が一定以上の水準であることを証明するため、情報処理関連の資格取得を推進しています。
自己のスキルを認識し、明確なキャリアパスを設定することにより、より高いレベルのプロフェッショナルを目指すことが可能です。
◆情報処理技術者試験

  • ITパスポート
  • 基本情報技術者試験 /  応用情報技術者試験
  • システムアーキテクト試験
  • プロジェクトマネージャー試験 など

◆ITコーディネーター
◆PMP

【情報処理技術者試験】

資格取得支援制度(ベンダー資格)

仕事をする上で必要な技術の習得の一つとして、ベンダーの認定資格の取得を推進しています。 お客様が必要とする付加価値の高い資格を保有することで、ビジネスへ貢献することが出来ます。

  • SAP
  • Oracle
  • IBM
  • Microsoft
  • Cisco

などのベンダー資格を対象としています。

資格取得支援制度(その他)

その他、ビジネスの幅を広げる認定試験も対象としています。

  • 英語検定(TOIEC)
  • 簿記
  • 社会保険労務士
  • 衛生管理者
  • ビジネスキャリア検定各種

個別育成計画

自身のキャリアを考えながら仕事をすることは必要なことです。 そのために、今年/3年後/5年後の自分をイメージし、そこに向かうために今から何をすべきかを計画/実践し、 実績を評価します。このサイクルを回すことにより実現性を高めます。 

若手支援プログラム

  • 営業強化プログラム
    シニア営業のセミナーや営業の勉強会を開催し、ソルパックの営業力強化を図っています。
  • スキル管理システム
    社員の保持しているスキルをシステム化することにより、スキルの有効活用をしています。
  • プロフェッショナル貢献
    ITSSレベル4以上のプロフェッショナルが研修を実施し、スキルの伝承を行います。
  • 同期会
    同年度入社社員の勉強会や同期会を支援し、横のつながりを強化しています。
  • ブラザー制度
    実際の現場で仕事をするとき、グループで受託することにより、若い人の育成を現場環境で 実施します。先輩の経験や実績を見聞きし、指導を受けながら技術を身に着けていきます。



サービスに関するご相談、弊社へのご要望などございましたら、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら!