SCP(セキュアコピー)クライアント

SCP(セキュアコピー)クライアント

SCP(セキュアコピー)

GoAnywhere MFTTM は取引先パートナーとの安全なデータ送信のために、SCP(セキュアコピー) をサポートします。SCPはSSHを使用し、二つのコンピュータ間で暗号化されたトンネルを作り、以下の攻撃を対処します。

ž   ・IPのなりすまし、リモートのホストから信頼されたホストとして偽り、別のものからパケットが送信される

ž   ・IPソースルーティング、ホストはIPパケットが信頼されたホストから来たとしてなりすますことができる

ž   ・DNSのなりすまし、攻撃者がネームサーバレコードを偽造

ž   ・中間ホストから平文のパスワードや、その他データを傍受

ž   ・中間にあるホストを制御してデータを操作

GoAnywhere MFTのSCP機能

GoAnywhere MFTは企業の要件を満たすためにSCP機能を提供します。

 

ž   ・SSH鍵やパスワードを使用した認証機能

ž   ・Get、Put、MGetコマンド

ž   ・ループを使用し、一回の接続において複数ファイルを転送

ž   ・接続の再試行回数、タイムアウトの値の指定

ž   ・定数、タイムスタンプ、変数によるファイル名の接頭/接尾語の自動化

ž   ・変数を使用し、実行時にファイル名やその他のプロパティを上書き

ž   ・ユーザー定義の接続タイムアウト、再試行制限時の自動再試行

ž   ・ポート番号の設定

ž   ・アダプティブ接続のサポート