人生初の「東京生活」について、入社2年目の若手社員に聞いてみた

入社2年目 東日本国際大学 Y.Kさん

ITの知識が豊富とは言えなかったので、正直、不安はありました。

仕事内容を教えてください。

主に製品の導入、保守業務やハードウェアのインフラ構築作業を行っています。まだ2年目で拙い部分が多いですが、先輩や同期、会社の方々に支えられながら、日々業務に励んでいます。

大学時代はどんな学生でしたか?

大学時代はサッカー部に所属していたため、サッカー漬けの日々を送っていました。部活動が休みの日はピザ屋で配達員のアルバイトをしていました。あまり大学生っぽい生活は送っていなかったですね。笑 今思えばもっと遊びや旅行に時間をかけてもよかったかなと思います。

ソルパックに入社を決めた理由は?

東京での生活やサラリーマンに憧れがありました。大学時代のサッカー部の監督と会長が古くからのお知り合いで、就職活動を始めようと思ったときにソルパックを紹介されたことが、ソルパックを選んだきっかけです。ITの知識が豊富とは言えなかったので、不安は正直ありました。しかし、会社説明会や面接で、社員の育成や研修に力を入れていると説明を受け、文系大学出身者も多く活躍する場があると感じました。それがソルパックを志望した大きな理由です。

ソルパックの先輩方は丁寧に仕事を教えてくれます。

東京での生活はどうですか?

上京する前は車か自転車での移動だったので、就職してからは満員電車に慣れるまで時間がかかりましたね。最近は、電車でいろんな場所に行く機会が多いので、地名を覚えるのが一つの趣味になっています。終業後や休日は会社のチームでサッカーをしたり、スポーツジムに行っています。汗を流すのが好きなので、体を動かすことが気分転換やストレス発散になります。

実際に仕事を始めて感じた、ソルパックのいいところを教えてください。

人間関係がすごくいいですね! ソルパックの先輩方は丁寧に仕事を教えてくれます。分からないことがあればなんでも聞ける、やさしい先輩ばかりです。同期とも時間が合えば、食事に行ったり、同期会を開いたりしています。

一期一会を大切にしてほしいですね。

失敗談などはありますか?

入社当時は、IT用語やビジネス用語など分からない言葉が多く、会議やお客様との打ち合わせでついていけないことも多かったです。しかし約一年が経過し、先輩方がやさしく教えてくれたり、自分で分からないことを調べて日常で使っていくうちに、理解し、身についていきました。

今後、仕事で挑戦したいことはありますか?

自分が何のために今の作業をしているか、常に考えながら仕事と向き合っていきたいです。

学生へのメッセージをお願いします。

何事にも言えることですが、人と人との関わりを大切にすることはすごく重要だと日々感じています。仕事や趣味などで繋がった方々にはなにか縁があって出会えたと思うので、そんな一期一会を大切にしてほしいですね。

WEB会社説明会実施中!

まずはマイナビからエントリー

page-top

© 2018 SOLPAC Co,Ltd. All Right Reserved.