IBM Watson(AI/人工知能)アプリケーション連携研修

IBM Watson(AI/人工知能)アプリケーション連携研修

社内アプリケーションとWatson連携を体験

IBM Cloud上のWatson Assistantをベースとして、社内のアプリケーション誘導・連携を体験します。
問い合わせた内容をChatbotにより、アプリケーションに誘導することを最初のステップとし、その概念を学び開発演習を行います。
次のステップは、スロットフィリングという技術を用いて、会話の中からデータ項目とその値を抽出し、既存のアプリケーションをAPIで呼び出す連携を行います。
最終段階は、定型的な会話だけではなく、より自然なやり取りと、botからのレコメンデーションを行う方法を学びます。

研修のポイント

  • 実際にクラウド環境で、人工知能開発の体験により、社内システムへの適用のイメージを持つことが出来ます。
  • ハンズ・オンがあるため、単なる座学で終わらずに、実践的な操作を覚えてもらいます。
  • 研修中は個別相談可能です。習得したノウハウを有効活用してもらうためにも、講師が徹底的に解説します。

研修対象者

  • 情報システムの開発や運用に従事している方
  • 下記の概念の一般的な理解を有している方
    • クラウドシステム
    • API

研修の目標

自社にて、自然言語応答システムの構築が可能になる。

  • IBM Cloudの概要の理解
  • Watson Assistantの基本機能の理解
  • NODE-Redの利用方法の理解

研修内容

ソルパックのWatsonアプリケーション連携研修は、お客様のSTEPに合わせたコースをご提供しております。

コース名 研修内容 日数/金額
Watosonアプリケーション連携
基礎編
  • IBM CloudとWatson
  • Watsonアプリケーション連携
  • FAQ演習
1日
\50,000/名
Watsonアプリケーション連携
応用編Ⅰ(2018年9月開講予定)
  • Watsonアプリケーション連携
  • スロットフィリング
  • スロットフィリング演習
1日
\50,000/名
Watsonアプリケーション連携
応用編Ⅱ(2019年1月開講予定)
  • Watsonアプリケーション連携
  • 脱線・レコメンデーション
  • 脱線・レコメンデーション演習
1日
\50,000/円
    合計
1式
\150,000/名