ニュース

※受付終了 IBM i モダナイゼーション&セキュリティ ~最新ソリューションご紹介セミナー~

セミナー2016.02.26

対象

IBM i (AS/400)について
・IBM i 独自の価値、現状、ビジョンを知りたい
・5250画面のイメージを変えたい
・モバイルからのアクセスを実現させたい
・機密データを簡単に暗号化したい
・他のサーバーやユーザーとのファイル転送を統合管理したい
などのご要望をお持ちのお客様

開催概要

 主催   株式会社ソルパック
 協力  日本アイ・ビー・エム株式会社
 日時  2016年2月25日(木)
 時間  14:00 - 17:00 (13:30受付開始)
 会場  株式会社ソルパック 六本木本社 


資産を継承しながら安定したシステムを提供し続けているIBM i サーバー。 

当セミナーでは、既存アプリケーションを継続して活用しつつ、さらなる付加価値を効率的に提供するために、IBM i とその活用ソリューションをまとめてご紹介いたします。


■特別講演
  日本アイ・ビー・エム株式会社
  システムズ・ハードウェア エバンジェリスト 安井賢克 様
   「業務システム要件から見たIBM i の最新情報」


■ソリューション・セッション
・IBM i モバイル、モダナイゼーション実現のための最新デザイナーのご紹介
・アプリケーションの変更なくIBM i 機密情報の暗号化を実現
・企業内外へのファイル転送の見える化を実現
※IBM i ユーザーでなくても活用いただけます。




■アクセス

http://www.solpac.co.jp/company/access

プログラム

業務システム要件から見た IBM i 最新情報

■講師
日本アイ・ビー・エム株式会社
システムズ・ハードウェア エバンジェリスト
安井賢克 様

■内容

業務用システムは、長期にわたって不変の要件と、時代の変化に合わせて変化する要件を、同時に満たす事が求められています。

IBM i はそれぞれをどのようにして実現しているのか、アプリケーション・テクノロジーの将来を踏まえながら、他のサーバーには成し得ない独自の価値をご説明いたします。

最新RPGでIBM i Web/モバイル画面を『デザイン』する

■講師

株式会社ソルパック サービスマネジメント事業部 津崎友一郎


■内容

IBM i (グリーン画面)のインターフェース改良(GUI/Web化など)ツールとして実績あるlooksoftwareに、GUIデザイナーで新たに画面をデザインし、ネイティブのRPGソースコードを生成する新機能が追加されました。

24×80の制約を取り払い、縦横に連続スクロールする表(サブファイル)など、自由度の高い画面インターフェースを、PCやブラウザー、スマートデバイスなどから利用可能になります。

RPG Open AccessとopenDSPFは、RPG開発の新しい世界を提供します。

IBM i DBフィールドの暗号化を簡単に実装・管理!システムを保護する究極のIBM i セキュリティツールEnforcive

■講師

株式会社ソルパック サービスマネジメント事業部 福嶋浩人


■内容

守るべき情報が増え続けている中で、どのようにしてシステムのセキュリティを高めるかは、企業にとって重要な課題です。

OS 7.1よりフィールド暗号化機能が実装されましたが、開発に多くのコストがかかります。

Enforciveでは、アクセス制御や監査ログ取得と併せて簡単に暗号化を実現できます。

IBM i のセキュリティにお悩みの方に役立つ情報をお届けします。

ファイル転送の統合管理とコスト削減

■講師

株式会社ソルパック サービスマネジメント事業部  栃内勇紀


■内容

企業内外におけるファイル交換は、転送ツール独自プロトコル、自社開発、クラウド・サービスやメール添付など様々。

しばしば、安全でない、人為的ミスで事故につながったり、ユーザーに手間のかかる方法が使われています。

世界3,500社の導入実績を誇るGoAnywhere MFTは、特別なスキルが不要なワークフローの作成、業界標準のプロトコルを利用したコスト削減、あらゆる切り口によるユーザー・アクティビティの監査を可能とします。

企業内外のファイル転送を「見える化」し、統合的に「監査可能」とするソリューションをご紹介します。

※本セミナーの受付は終了致しました。