個人情報保護

個人情報の利用目的について【告知書】

株式会社ソルパック 代表取締役 藤田 勉

株式会社ソルパック(以下、「当社」という)は、お客様の個人情報(以下、「個人情報」という)の取扱いを、 下記のとおりとさせていただきますので、本書の内容をあらかじめご確認いただきますようお願い申し上げます。

当社は、直接書面又は自社Webサイト以外の方法により個人情報を取得した場合、速やかにその利用目的をご本人に通知するか、 又は公表します。
下記の場合も該当します。

  • 委託を受けた場合
  • 第三者として提供を受けた場合
  • 公開情報から取得した場合
  • 本人から直接取得しているが、書面又は自社Webサイトではない場合(口頭や監視カメラなど)

個人情報の利用目的

  1. 当社のメールマガジンの配信のため。
  2. 当社の製品・サービスに関してお問合せをいただいた内容にご回答するため。
  3. 当社のセミナー等におけるアンケートの分析、お問合せ、及びお尋ねに対する回答。
  4. 当社の発行する技術資料等のご購入申込みの受付のため。
  5. 当社の中途採用募集による採用業務のため。
  6. 当社の事業に関してご請求いただいた各種資料をご発送するため。
  7. 当社のサービスのご案内・サポート情報をご提供するため。
  8. 当社が個人情報取扱業務を受託した場合は、受託業務の達成に必要な範囲内において使用するため。
  9. 当社のお取引様からご提供いただいた技術者の職務経歴情報等を自社内業務に使用するため。
  10. 当社の従業者管理及び新卒採用業務のため。

また、当社自ら個人情報を取得する場合において取扱う個人情報の利用目的を変更する場合は、変更前の利用 目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内で行い、変更された利用目的をご本人に通知いたします。
ただし、下記1~4の場合は、利用目的を通知、又は公表しません。

  1. 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益 を害するおそれがある場合
  2. 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
  3. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合