SAP Business One

SAP Business Oneの強み

業務プロセス関わる全ての機能を一つに統合

SAP Business Oneは、特に中堅・中小規模の企業向けに設計された、短期間かつ低コストでの導入が可能なERPソリューションです。財務管理、入出金管理、販売/購買管理、顧客管理など、ビジネスのあらゆる業務プロセスがより迅速に行えるようになります。 こちらでは、SAP Business Oneに組み込まれているモジュールの役割と各機能を紹介していくことで、SAP Business Oneの優れたパフォーマンスをご覧になれます。

最適ソリューションの実現

統合データベースを持つSAP Business Oneでは、財務会計・販売管理・購買管理等の情報を一元管理可能です。 そのため、企業会計透明化、意思決定迅速化、内部統制対応などを推進するために最適なソリューションと言えます。

コストメリットを最大享受

基幹システムの構築においては、「ローコスト」「ハイスピード」「フレキシビリティ」の視点で開発を確実に実行し、高品質なシステム構築を提供します。そのため、短期間で実装可能であり、導入コストも従来のパッケージと比較しても安価となっています。

また、多くのERP製品はソフトウェアを稼動させるためのハードウェアも非常に高価なもののように感じますが、SAP Business Oneは、中堅・中小企業を対象顧客と想定していることもあり、非常に経済的なシステムとなっているため、御社で既にご使用のPCを流用することも可能です。

長期利用可能ERP

絶え間なく開発資金を投入することで、SAP Business Oneはほぼ二年に一度最新版をリリースしています。そのため、最新版では機能アップや安定性向上が図られています。このことが、SAP Business Oneに大きなアドバンテージを持たしています。