導入事例

【第7回】「GoAnywhereはIBM iの開発に比べ、設定や保守がはるかに簡単です」【MFT事例】


 氏名 ダレル・スティクラ氏
(Darrell Stickler)
 企業 CU*アンサーズ社
(CU* answers)
 URL http://www.cuanswers.com/

CU*アンサーズ社は、信用組合向けのソフトウェアツールのサプライヤーです。小切手、為替手形、クレジットカードのメンテナンスファイルを含めて、毎日、数千のバッチファイル転送を管理しています。結果として、カード所有者の氏名、社会保障番号、銀行口座番号、クレジットカード情報などの重要な個人情報を取扱います。GoAnywhere DirectorおよびServicesは、機密データを保護しながら彼らのプロセスを合理化することができました。

私は、ダレル・スティクラです。CU*アンサーズ社に勤めています。当社は信用組合のサービス機関です。私たちは、信用組合の経営のためのハードウェアとソフトウェアソリューションを提供しています。

現在、一台のIBM iシリーズで150社の信用組合を運用しています。ビジネスは順調です。私は電子決済転送サポートを担当しています。

私たちは、クレジットカード、ATMや、デビットカードや、ガソリンスタンドや食料品の購入など外部からくるトランザクションを処理しています。

ファイル転送プロセスの管理を改善するために、GoAnywhereをどのように使用していますか?

私たちは、フィフスサード銀行、生協、他の大手ベンダーへ、ATMデビットカードのメンテナンスのための情報をセキュアなFTP転送するためにGoAnywhereを使用しています。

当初、Go Anywhereを選んだのは、AS400上でEメールに使用するためでした。私たちは、会員に次のようなアラートメール「会員報告書を送付しますので、受け取ってください。」を送信するために導入しました。それ以来、安全なFTPとHTTP送信に展開し、それらにもGoAnywhereを使用しています。

私たちは、お客様が私たちと接続し、ファイルを送信できるように、当社自身のセキュアなFTPサーバーを持つために、GoAnywhere Servicesを購入したところです。

私たちのもう一つのビジネスはアイテム処理です。それらのアイテムは、小切手と為替手形です。それらはバッチファイルで入ってきます。それらは、セキュアに取り込まれ、処理されなければなりませんが、私たちはそれを経済的にやる方法を持っていませんでした。

IBM iシリーズ上でプログラムを書けばやれないことはないのですが、GoAnywhereサービスを使った方が、設定や保守がはるかに簡単です。

GoAnywhereは、他のシステムをどのように統合しましたか?

ベンダーやクライアントのためにIBM iシリーズ上でCU* Baseで当社のソフトウェア製品を使って標準的な汎用プログラムを実行していました。今では、彼らにはGoAnywhereのどのスクリプトを使えばよいかだけを伝えるように変わりました。

GoAnywhereスクリプト内で、特定のお客様のログイン資格情報を持っています。それは暗号化されていますので、非常に良いです。それらをどこにも保存する必要はありません。

それらはCLs内、あるいはクリア内、あるいはそのような類のどこにも入っていません。また、自社のIBM iシリーズで当社のソフトウェアを実行して処理をする信用組合へその情報をエクスポートすることができます。彼らは、それを使い続けることもできますし、我々は彼らのために適正なGo Anywhereプロジェクトを実行することもできます。

あなたのチームの典型的なワークフローは何ですか?

セキュアなFTPを使って転送するトランザクションのタイプは、カードのメンテナンスです。

カードのメンテナンスは、クレジットカード番号、キャッシュカード番号、あるいはデビットカード番号、およびカードの所有者の個人情報(名前、住所、社会保険番号、外部に持ち出したくないすべての個人情報)が含まれている新しいカードを発行することができます。

運用部門は、ベンダーの要求に基づいて指定された時間にバッチメンテナンスとカードメンテナンスの処理を実行します。それは、オプションを1つ選択して、それを実行するような簡単なものです。そして、GoAnywhereは、メンテナンスがある信用組合にデータを送信します。

もし、信用組合がベンダーに対して送信するメンテナンスが無い場合は、GoAnywhereの通知により、私たちは次のように言えます、「今日は、彼らにはファイルがありませ。」ファイルは空だったのです。そして、GoAnywhereは、運用部門と開発部門にその旨のEメールを送信します。それにより、すべてのサポートスタッフは、ジョブは実行されたが、その信用組合は、今日はメンテナンスのデータはなかったことが分かります。

GoAnywhereで一番気に入っている点は何ですか?

Go Anywhereを選んだ理由は、その使いやすさとヘルプ機能が良かったからです。また、サポート体制も素晴らしいです。

なにか問題か起こった場合はいつでも、あるいは何かの用で電話をかけると、直ちに応答があります、あるいはEメールを送信すると4時間以内に返信があります。

すべてが解決済というわけではありませんが、彼らは、それに取り組んでくれています。サポートは、大変素晴らしいです。また、製品も素晴らしいです。素晴らしい製品群です。